大和市 債務整理 弁護士 司法書士

大和市に住んでいる方がお金・借金の相談をするなら?

債務整理の問題

「どうしてこんな事態になったんだ…。」
借金が増え、多重債務を抱え、自分1人ではどうしようもない…。
そんな状態なら、今すぐ弁護士・司法書士に相談するのが最適です。
弁護士や司法書士に借金・債務整理の悩みを相談して、解決方法を探しましょう。
大和市で債務・借金の相談をするなら、まずはネットの無料相談を活用してみてはいかがでしょう?
パソコンやスマホのネットで、自分の今の状況や悩みを冷静に相談できるので安心です。
このサイトでは大和市にも対応していて、インターネットから無料で相談できる法律事務所や法務事務所を紹介しています。
借金返済問題を解決するために、できる限り早く司法書士や弁護士に相談することを強くオススメします。

大和市の方が借金や債務整理の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

大和市の多重債務・借金返済解決の相談なら、コチラがおすすめ。
弁護士が対応してくれて、全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が0円なので、今の手持ちがなくても安心です。
弁護士代金の支払いは、分割払いの対応も可能。
弁護士への相談料金はもちろん無料!
借金の取り立てをSTOPするのも可能。
個人再生、任意整理、過払い金、自己破産、など、債務や借金の問題について無料相談することができます。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受付可能です。
フリーダイヤル(電話料金0円)で相談受付してくれるので、お金に困っている人も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、借金や過払いの問題を相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたに合ったやり方で借金や多重債務の問題を解決していきます。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻した過払い金から費用を精算できます。
任意整理でも、和解成功報酬や減額報酬などを一切支払わなくてよいため、安く解決できます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口もあるので、女性でも安心して相談できます。
まずはお気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



街角相談所-法律-

街角相談所-法律-

大和市在住の人が債務整理や借金の相談をするならまず、コレもおすすめです。
「借金解決診断シミュレーター」という、インターネットでできる借金解決のための診断ツール。
とてもカンタンな5つの質問に答えるだけで、借金を減らすための方法や、月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、ちょっと怖い。
そんな方にもピッタリです。
しかも、無料で、匿名で利用できます☆
好き全国対応の法律事務所・法務事務所のサービスなので、大和市に住んでいる人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • たった5つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 毎月の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名・無料で利用できる!
  • 全国に対応!
あなたの借金・債務の悩み、無料&匿名で相談・診断してみませんか?
借金解決診断シミュレーター
借金解決診断シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の相談・診断を。

他の大和市周辺の弁護士・司法書士の事務所を紹介

大和市には他にも法律事務所・法務事務所があります。参考にしてください。


●小倉一道司法書士事務所
神奈川県大和市大和南1丁目4-7
046-200-5323

●竹本事務所(司法書士法人)
神奈川県大和市中央1丁目6-3
046-263-3894
http://takemoto.or.jp

●司法書士下原明事務所
神奈川県大和市深見西2丁目1-9
046-262-6230
http://aceaksh.com

●司法書士法人岩堀事務所
神奈川県大和市中央1丁目7-10
046-263-2384
http://iwahori-office.com

●司法書士下原明事務所
神奈川県大和市深見西2丁目1-9
046-262-6230
http://aceaksh.com

●司法書士 小野寺 大揮 事務所
神奈川県大和市 中央一丁目7番36号
046-261-0281
http://onodera-zim.com

●中澤一覚司法書士事務所
神奈川県大和市中央4丁目2-6 ブリランテ大和 5F
046-200-5670

●つるま司法書士事務所
神奈川県大和市鶴間1丁目28-12 中村ビル鶴間 3F
046-283-1531
http://tsuruma-shiho.com

●木村和昭司法書士事務所
神奈川県大和市大和南2丁目6-21
046-262-4181
http://kimura-jimusho.com

●鴨志田勝則司法書士事務所
神奈川県大和市中央1丁目7-36
046-261-8110

●古川久夫司法書士事務所
神奈川県大和市 神奈川県大和市中央1丁目7-32
046-262-2230
http://furukawa.fast-hp.com

地元大和市の弁護士や司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、いきなり直接相談するより、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、手軽に気軽に相談できる方も多いのではないでしょうか。

大和市在住で借金返済、どうしてこんなことに

キャッシング業者やクレジットカードの分割払いなどは、非常に高い利子がつきます。
15%〜20%も利子を払うことになります。
住宅ローンの金利は0.6%〜4%(年間)ぐらい、自動車のローンの場合も年間1.2%〜5%ぐらいですので、ものすごい差があります。
しかも、「出資法」をもとに金利を設定するようなキャッシング業者だと、利子が0.29などの高利な利子を取っていることもあります。
ものすごく高利な金利を払いながら、借金はどんどんふくらむ。
借金を増やしたのは自己責任なので仕方ないですが、高い金利で額も多いとなると、完済するのは難しいでしょう。
どのようにして返済すべきか、もう何も思いつかないのなら、法務事務所・法律事務所に相談すべきです。
司法書士や弁護士ならば、借金を返す解決策をきっと考え出してくれるでしょう。
長期返済の計画になるかもしれませんし、過払い金返還で返済額が減るのかもしれません。
まずは相談、これが解決への第一歩です。

大和市/借金の減額請求って?|債務整理

多重債務などで、借り入れの支払いが困難な状況に陥ったときに有効な手法の一つが、任意整理です。
今現在の借入の状況を再度確かめ、以前に利息の支払過ぎ等があるなら、それらを請求する、または今現在の借入れとチャラにして、かつ今の借入においてこれからの利息を減らしていただける様お願い出来る手段です。
ただ、借入れしていた元本につきましては、しっかりと払い戻しをするということが前提で、利息が減った分だけ、以前よりももっと短期間での支払いが前提となります。
ただ、利子を返さなくていい代わりに、月ごとの払い戻し金額は縮減するから、負担は軽くなることが普通です。
ただ、借入をしている業者がこのこれからの利子においての減額請求に対応してくれなくては、任意整理はきっとできないでしょう。
弁護士さん等の精通している方に頼めば、絶対に減額請求が出来ると考える人も多数いるかもわからないが、対処は業者によりさまざまであって、対応してくれない業者というのも存在するのです。
只、減額請求に対応してくれない業者はもの凄く少ないです。
ですから、現に任意整理をやって、貸金業者に減額請求を実施すると言う事で、借金のストレスが随分無くなると言う方は少なくありません。
実際に任意整理が可能かどうか、どの位、借入れの払戻しが圧縮するか等は、まず弁護士の先生に頼む事がお薦めでしょう。

大和市|自己破産のリスクってどんなもの?/債務整理

はっきり言って世間一般で言われている程自己破産のリスクは少ないです。土地やマイホームや高価な車など高価格の物は処分されますが、生活していくなかで要る物は処分されません。
また二十万円以下の預金は持っていていいのです。それと当面の間数か月分の生活するうえで必要な費用一〇〇万未満ならとられる事は無いです。
官報に破産者の名簿として掲載されるがこれも一部の人しか見ないものです。
また世にいうブラックリストに掲載されしまい7年間ぐらいはキャッシングまたはローンが使用できない状況になるが、これは仕様がないことでしょう。
あと定められた職種につけないこともあります。しかしこれも極特定の限られた範囲の職種です。
したがって債務超過で返すことのできない借金を抱えてるのならば自己破産をするというのもひとつの手です。自己破産を進めたならばこれまでの借金が全部ゼロになり、新たな人生をスタートすると言う事で良い点の方がより大きいと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限として公認会計士、弁護士、司法書士、税理士等の資格は取り消しされます。私法上の資格制限として保証人、後見人、遺言執行者にもなれないのです。また会社の取締役などにもなれないです。だけれどもこれらのリスクはおよそ関係がない時が多いのではないでしょうか。リスクはさほど大きなものじゃない筈です。

関連するページの紹介です